ポルシェ新型「カイエン」、キモはプラグインハイブリッド

広告

ポルシェからマイナーチェンジ版のカイエンが発表された。




ラインナップとしては「カイエンS」、「カイエンS E-ハイブリッド」、「カイエンターボ」の3種類となる。

今回のマイナーチェンジのキモはパワートレインだ、パワー向上は勿論だが燃費もキチンと向上させている。
カイエンSは新開発3.6リッターV6ツインターボエンジン(420ps、56.1kgm)が搭載される。0-100km/h加速は5.5秒(スポーツクロノパッケージ付きはは5.4秒)、最高速度は259km/hとなる。先代に比較して0.4秒と1km/h速くなっている。燃費は10.2~10.5km/L
(NEDC値)となり約1km/Lの向上となっている。

次にカイエンS E-ハイブリッドはプラグインハイブリッド車となり今までに無いラインアップとなる。
モーター出力95ps、これに333psの3リッターV6スーパーチャージドエンジンが組み合わされ総合出力416ps、総トルク60.2kgmを発生する。0-100km/h加速5.9秒、最高速度は243km/hとなりプラグインハイブリッドとは思えないパフォーマンスを発揮する。燃費29.4km/L(NEDC値)となりパフォーマンスを考えると十分な数値だ。ちなみに18~36kmのEV走行も可能となっている。

最後にカイエンターボは520psと76.5kgmを発生する4.8リッターV8ツインターボを搭載し、0-100km/h加速は4.5秒、最高速度は279km/hとなっている。

価格は次の通り
・カイエンS(4WD/8AT):1128万円
・カイエンS E-ハイブリッド(4WD/8AT):1155万円
・カイエンターボ(4WD/8AT):1720万円



おりからのクロスオーバーブームもあり、今回のカイエンも受けるのでは無いだろうか。ポルシェのクロスオーバーラインアップとしてはマカンもあることだし、軽快なハンドリングを狙うならマカン。重厚なクロスオーバーとして乗るならカイエンという選択が可能だ。マイナーチェンジされたカイエンは2014年7月29日から受注開始ということだ。

今回はこのへんで

では
広告

ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ポチっポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

おすすめ記事

Previous
Next Post »
広告