ラベル ススキ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ススキ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ハスラーを弄るとしたら、どう弄る?

ノーマルでも楽しそうな雰囲気のハスラーを手に入れたら、どこをどう弄りたいか考えてみた。あくまで個人的な頭の中でのシュミレーションであるので悪しからず。

ハスラーは元々アウトドア風味の車なのだが、なんだか少し物足りない。もう少しワイルドな雰囲気を醸し出して4WDとして実際にも役に立つような弄りをしたいものだ。またオフロード性能というか雪道性能というか低ミュー路での性能も考慮されているところが憎い。
となると4WDのオフロード寄りの定番弄りとして大径タイヤと車高アップをやってみたいと思った。

4WDには何台か乗ったこともあり多少の知識はあるのだが、車が発売されたばかりのハスラーだしその部品があるのかどうかから始めないといけない。

まずタイヤだがサイズはノーマルで「165/60R15」を履いている。このサイズは外径が579mmなので、これより少しだけ(10mm程度か?)大きな外径のオフロードタイヤを探してみよう。あまり外径を大きくすると、どう見てもハスラーのフェンダーには余裕があるとは思えず接触してしまうだろう。そこで10ミリなのだ。
外径から調べてみるが、こんなサイズのダートタイヤは全く見当たらない。まず4WD向けのタイヤ、それにラリー用のタイヤ共に全滅である。もう少し気長に探してみようと思う。

仕方が無いので今度は足回りを探してみた。すると同じことを考えている人が他にもいるようで、ハスラーの車高アップのキットや足回り、それにガード類もあるではないか。


↑ すでにハスラー用のパーツを開発していらっしゃるショップがある、車高アップキットや足回りそれにガード類もあるではないか素晴らしい、画像はネット上から拝借




ハスラーについては4WD的な使い方は少し荷が重いのだが、雰囲気はよろしい。個人的には車高は20ミリアップくらいで、タイヤは現在のところノーマルサイズというのが現実的な選択ではないだろうか。
これなら少しだけアウトドア風味も出て個性にもなると思うのだ。納期が半年以上かかるほど大変良く売れている車なのでパーツも今後豊富に出てくるだろう。素材としては面白い車だと思う。

今回はこのへんで

では








ポチっと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

広告